上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
カテゴリ:その他( 5 )
福井LRT視察&キーボ乗車体験
「新型車両に乗って福井中心市街地の賑わいを見てこよう!」

ということで今、話題のLRT先進地・福井市へ視察に行ってきました。

鉄道会社のページを見ても、googleマップを見ても
郊外からの列車が市内軌道にどうやって入っていくのか
なかなかわかりませんでしたが、がんばりました。

c0016003_14325828.gif
(上の地図:路面電車ニュースさんより)

えちぜん鉄道三国芦原線の列車のうちの一部が
「田原町」から南に折れて、市内軌道へ入る。

残りの列車はそのまま東に向かってJR福井駅の東側までへ行く。

市内軌道へ乗り入れる新型LRVの始発は「鷲塚針原駅」と判明。
というわけで、鷲塚針原駅へGo!

c0016003_14312775.jpg
鷲塚針原駅遠景

c0016003_14314566.jpg
鷲塚針原駅パークアンドライド駐車場(P&R)

福井県の私鉄の多くの駅には小規模なP&R駐車場が設けられている。
鷲塚針原駅のものは2箇所に分かれて23台分もある。

沿線自治体が費用を負担しているのか?県から補助があるのか?
社会的な便益が得られるとしても、どうやって実現できたのか。

今度、福井の人に聞いてみよう。凄いぞ、福井!

c0016003_14315568.jpg
鷲塚針原駅駅舎

昭和3年開業当時の趣を残す駅舎は登録有形文化財に指定されている。

一方、
明治30年開業の駅舎が3つもある城端線の各駅舎(戸出、福野、城端)は無指定。
・・・少し残念です。

c0016003_14321328.jpg
えちぜん鉄道の路面電車「キーボ」"ki-bo"

手前のホームは高床車両ホームで、奥が低床車両ホーム

c0016003_14312313.jpg
社内はキレイ

c0016003_14314041.jpg
途中駅(高床ホームと低床ホーム)

田原町~鷲塚針原間の駅はすべて改修されて、
高床ホームと低床ホームの両方を持つようになったらしい。スゴイ!

c0016003_14320828.jpg
従来からの高床車両とすれ違いがあったり・・・

これは三国湊行きの従来タイプ

c0016003_14322444.jpg
他の低床車両とすれ違いがあったり・・・

これは福井鉄道の路面電車「フクラム"FUKURAM"」(緑)
越前武生発の鷲塚針原行きらしい。

低床、高床、様々な車両のすれ違いが見られる路線は日本でここだけ?
スゴイ!スゴイ!

c0016003_14322904.jpg
電光掲示板

低床/高床、どちらのホームで待てばよいかわかるよう
電光掲示板に表示されている。
上の写真では「低床車」とある。

c0016003_17273248.jpg
福井駅前通り

「市役所前」電停でキーボを降りて中心市街地を散策。
春の陽気のなか、まちを歩く人が多くて気持ちがいい。

ヨーロッパでは、ほとんどのお店が閉まっている日曜日に
市街地に出向いてまちの雰囲気を楽しむそうです。

(買い物しなくてもイオンモール散策が楽しいのと同じ理屈ですね。)

福井の中心市街地にはそれに似た魅力があります。
福井は日本一ヨーロッパ的なまちなのかもしれません。

c0016003_14311856.jpg
福井駅前「ハピリン」

富山市のグランドプラザを参考にしたと思われる屋根付き屋外広場。

イベントも色々行われるらしい。大型テレビもあって良い感じです。

c0016003_14313581.jpg
プラネタリウムもあります。

c0016003_14320497.jpg
路面電車「フクラム"FUKURAM"」(橙)

別のLRVが駅前にやってきました。

JR福井駅、えちぜん鉄道福井駅とは少し距離があるよう。
将来はもっと近づくのかな?

それとも、福井駅の東側へと延伸していくのかな?

c0016003_14313169.jpg
高架工事中

もうすぐ福井開業する北陸新幹線の高架ではなく、
えちぜん鉄道の高架だそうです。

c0016003_14310857.jpg
えちぜん鉄道福井駅前「恐竜王国ふくい」

家族連れが市街地を楽しめる
こういう仕掛けはスバラシイですね。

c0016003_14315999.jpg
工事中の高架(えちぜん鉄道ホームから)

今、えちぜん鉄道ホームとなっているところが北陸新幹線のホームになって
今、工事中の高架は新たにえちぜん鉄道ホームになるそう。

c0016003_14322001.jpg
改札鋏だー。

改札鋏、数十年ぶりに体験。
懐かしー。

かつての戸出駅の改札鋏は凸型で
指の肉がハマって楽しかったことを思い出しました。

c0016003_17074407.jpg
福井名物・水羊羹(水ようかん)

オススメのお土産は福井名物「
水ようかん」。

冬季(3月末まで)限定。黒砂糖と風味と寒天の食感が楽しめました。




[PR]
by toidemachi | 2017-04-05 18:00 | その他
新高岡駅周辺駐車場。2016/07/01から有料化
日中はいつも満車となっていて
北陸新幹線・速達型「かがやき」がこれ以上新高岡駅に停車できない要因
ともなっていた新高岡駅周辺駐車場の料金が、
2016月07月から改定されることになりました。

---------------------------------------------------
↓↓引用ここから↓↓北日本新聞2016/02/23)
---------------------------------------------------
7月から全て有料 新高岡駅周辺市営6駐車場

■24時間で最大600円/平面3カ所と立体・南側

 高岡市は、昨年3月の北陸新幹線開業から一部無料化し、恒常的な満車状態に悩まされていたJR新高岡駅周辺の市営駐車場6カ所すべてを7月から有料化する。同時に、6カ所とも1時間以内は無料とし、利便性を損なわないよう配慮する。高橋正樹市長が22日、会見で発表した。

(後略)
c0016003_11284637.jpg
---------------------------------------------------
↑↑引用ここまで↑↑
---------------------------------------------------

今回の料金改正は以下の2点に対応したとテレビで言っていました。

1.「送迎に来た人からも、クルマを停める場所がないというクレームが多い」

2.「朝早く新幹線を利用する人は駐車場が無料で利用できるが、
  それ以外の人は割高料金で停めるしかない現行料金体制は不公平」

日中いつも満車の一番の原因は、
「新幹線利用者は何ヶ月間クルマを停めておいても無料」ということで
長期間停めっぱなしのクルマが多すぎることでした。

新料金が適正なのかはまだわかりませんが、
現在の問題を解決するために行動されたことは素晴らしいと思います。

(個人的には「1泊2日で600円」なら妥当な気がします。)


7月以降も駐車場の様子と利用者の声を聞きながら、
引き続き改善を続けていっていただきたいと思います。

新高岡駅が便利になって、
「かがやき」がたくさん停車することを期待します。


がんばれ高岡!がんばれ、呉西!

[PR]
by toidemachi | 2016-02-23 11:31 | その他
新高岡駅利用者1600人(2015/07/08発表)
c0016003_23120199.jpg

富山4800人、新高岡1600人、黒部800人 北陸新幹線、開業直後と比較

-----------------------------------
<<引用ここから>>

 JR西日本は8日、北陸新幹線の6月末までの利用実績を発表した。各停車駅の1日当たりの平均乗車人数は富山約4800人、新高岡1600人、黒部宇奈月温泉800人で、金沢は8700人。開業直後の3日間と比べると、富山と黒部はそれぞれ100人増え、高岡は同じ、金沢は1100人減った。

 乗車人数は自動改札を通った人の数で、団体客は含まない。富山と黒部で乗車人数が増えた理由としては、3月時点でまだオフシーズンだった立山・黒部アルペンルートや黒部峡谷鉄道が、新幹線開業後に営業を開始したことなどが考えられる。

 JR西は金沢の乗車人数には関西方面から新幹線に乗り換えた人も含まれているため「それぞれの駅の数を単純に比較はできない」と説明。真鍋精志社長は8日に大阪市の同社で開いた会見で各駅の乗車人数について「地元と一緒にPRするなど、工夫して数字を伸ばしていかなければならない」と述べた。

 上越妙高-糸魚川間の開業から6月末までの乗客数は在来線特急だった前年同期と比べ約3・2倍の約282万人で、乗車率は47%だった。7月は6日までの6日間で3・3倍の約13万7千人。真鍋社長は「好調が続いている」と評価した。

<<引用ここまで>>
-----------------------------------

高岡ケーブルテレビ「高岡-i ニュース」で詳しく解説もありました。
内容は「高岡放送部」ホームページからご覧になれます。

(一番上の画像は「高岡-i ニュース」で放送されたものです。)


(1) 当初、新高岡駅の利用者数は富山駅の半分を見込んでいたとのこと。

また、1600人という利用者数は、同じ北陸新幹線の佐久平駅と同じレベルとのこと。

そう聞くと今の新高岡駅利用者数は、確かに少ないように感じます。


富山県西部の人が首都圏や関西圏へ出かけるとき、どうやっているのか?

(北陸新幹線・鈍行型「はくたか」を利用していないのか?)
(活発な企業活動が少ないので、もともと需要がなかったのか?)
(氷見市、南砺市、砺波市の利用者が、富山駅や金沢駅に流れているのか?)

とても気になります。詳しく調査してほしいものです。


「北陸新幹線・最速型『「かがやき』を全て新高岡駅に停めよう!」
と運動を展開していますが、逆に減らされるレベルだとか・・・。



(2) 「1人1客・1人1乗車運動」よりも、もっと上の運動を目指したい。

速達型「かがやき」の全列車を新高岡駅に停めたい!ということで、
「1人1客・1人1乗車運動」が展開されています。

しかしこれは、
「速達型『かがやき』の全列車新高岡駅停車が実現したら、もう乗らない。」
と宣言している風にも受け取れます。

昔、流行った
廃線間際のローカル線の「乗って残そう運動」と同じ雰囲気です。

# みんなの意識を一時的に高めるのには有効だが、
# 熱が冷めたり、目標が達成されたらそれで終わり。
#
# 何のために運動をするのかを考えられるよう、進化しなくてはならない。


「かがやき」全駅停車が実現したら、
Q. 高速バスで首都圏・関西圏へ往復している人達が新幹線を利用するようになるのか?
Q. 富山空港から飛行機を利用している人たちが新幹線を利用するようになるのか?
Q. 訪れる観光客が急激に増えるのか?
 (新高岡駅を使った観光ツアーバスが急激に増える?)

A. ほとんど「No」でしょう。


・・・ということで、新高岡駅についても、
「1人1客」と並行しながら、
もっと根本的な、将来の展望が開けるような運動を期待したいものです。

ex.
・一度訪れた人たちを「おもてなし」の心で出迎えて
  リピーターになってもらおう!とか、
・富山県西部の魅力をもっと磨こう!とか、
・地域の魅力をもっと発信していこう!とか、
・都市部の方々からの居住者を増やそう!とか、
・城端線、氷見線沿線に新たに集客施設をつくろう!

とか・・・

私も、できることから考えて行動していきたいと思っています。


----LINK----




[PR]
by toidemachi | 2015-07-21 23:17 | その他
中田町の古い建物を見学
2014/11/16、建築士会高岡ブロックの方々の
「戸出・中田地区まちあるき見学会」に途中から同行させてにました。

明治29年竣工の戸出駅舎では、
専門用語が飛び交っていて私にはさっぱりわかりませんでしたが、
寄棟屋根の角の部分(洋風小屋組みの隅合掌)が面白いらしいです。


その後、戸出物産のノコギリ屋根を見学。

c0016003_09463252.jpg

続いて戸出町のおとなり、中田町へ移動し、まちあるき。

c0016003_09471282.jpg
(趣のある洋風建築。お医者さんだっとか。)

続いて、味噌屋さんを営まれていたという吉田家を見学させていただきました。

c0016003_22054186.jpg
「どうしてお店は東西方向に伸びている旧北陸道沿いにないのだろう?」
と疑問に思いましたが、
以前はこの吉田家があったところでちょうど旧北陸道は丁字路となっていたそうで、
北(串田、水戸田方面)と南(栴檀野方面)へ行く分かれ道となっていたようです。

吉田家は今から約400年前より当地にいらっしゃったそうで、
加賀藩からいただいおられた役職は「御算用家」だったそうです。

現在の建物の歴史は正確にはわからないが
140年くらい前くらいのではないかということでした。

c0016003_09482802.jpg
軒下にぶら下がっている板のようなものは、
取り外しが可能となっていました。
(板の名前、用途を伺いましたが・・・忘れました。「霜○○?」)

c0016003_09480092.jpg
(瓦の意匠もかっこいい。)

神社(移田八幡宮)祭礼時には、
この瓦に描かれた絵と同じ絵が描かれた祭幕が一面に吊り下げられるとのこと。
・・・見てみたいですね。

c0016003_09485596.jpg
軒に這わせてある横方向の木材は長い「1本」の木。すごい!
しかも、通り側は面取りがしてあって、内側は丸太状態と洒落たつくりになっています。


建物の中も拝見させていただきましたが、
ここでは自粛させていただきます。

一般公開されていない旧家はこんなにスゴイのか、と只々感動するばかりでした。



[PR]
by toidemachi | 2014-11-17 09:49 | その他
「南砺・恋旅」視察
南砺市で行われている「南砺・恋旅」のキャンペーン
「『恋旅』フォトラリー」へ行ってきました。

城端線とも戸出町ともあまり関係のない話ですが、
あみたん娘で盛り上げようとする
高岡市のまちづくりの参考になるかもしれませんので視察に行くしかありません。

「南砺・恋旅」ホームページ
http://www.koitabi-nanto.jp/

キャンペーン・『恋旅』フォトラリーについて
http://www.koitabi-nanto.jp/campaign



キャンペーンを要約すると、
このページ に挙げられた地点で写真を撮れば1枚カードがもらえる。
・3枚カードが集まるとアルバムがもらえる。
・6枚カードが集まれば完成!

私は、あまり時間がない人間なのでクルマで行きやすい場所を選んでまわりました。

1.福野:ヘリオス(カードB)
  ↓
2.福光:IOXアローザ(カードE)
  ↓
3.城端:桜ヶ池クライミングセンター(カードF)

ここでアルバムをGet!
思っていたよりも高級感のあるアルバムで嬉しくなる♪

c0016003_2591679.jpg

暑い日だったので、ヨッテカーレ城端で「やくぜんサイダー」を買い
南砺市さんとP.A.Workさんに感謝しながら、南砺市経済にほんの少し貢献♪

  ↓
4.平:国重文 村上家(カードD)
  ↓
  ↓(細い山の神林道を通って山越え)
  ↓
5.利賀:瞑想の郷(カードA)
  ↓
6.井波:瑞泉寺(カードC)

c0016003_314171.jpg

6枚、コンプリート!
井波名物「いなみ太子飴」を買ってさらに南砺市の経済に貢献。

こんなスバラシイキャンペーンを行なっている南砺市さんとP.A.Workさんは本当にスバラシイ。

この日は良い天気で最高のドライブ日和でした。
南砺市は景色が綺麗だし、店員さんも優しいしやっぱり南砺市は最高やね~♪
楽しかった。

帰宅後、アルバム内容を精査。
c0016003_37187.jpg

うーん、すごく良い。
映画館の売店では2000円くらいで売っていそうな感じ。

見開き1ページ目には、南砺市長さんのごあいさつ文が掲載されています。
そんなアニメのアルバムはきっと世界にこれだけだと思います。
希少価値十分です。

集めたカードをアルバムに入れるところに簡単な仕掛けがしてあってこれも面白い。

c0016003_323060.jpg
(カードを入れる前は、背景画が黒白色でかいてあります。)

c0016003_323249.jpg

(そこにカードを横から入れていくと・・・)

c0016003_3233564.jpg

(キャラが入って背景にも色が付きましたー。)

アルバムには、声優さんへのインタビューも載っていてなかなか楽しめます。


公式ホームページ上は、
「南砺市に来んだらアニメは見られないよー。」
と書かれています。

が、実際には、中国の動画サイトで
世界中の人が自宅でアニメを見ることができる状態になっていました。
(2013/05/20現在)

南砺市は日中友好の先進地ですので、きっと中国のサイトに対しては寛容なのでしょう。
( 『恋旅』エリア放送開始とほぼ同時に中国語字幕版も製作されたようです。 )

---------<中国動画サイトからの引用ここから>------------------------

c0016003_1452396.jpg

---------<中国動画サイトからの引用ここまで>------------------------


中国版ニコニコ動画では、中国の方々も『恋旅』アニメに
微笑ましいコメントを多数書き込んでいただいています。

( 南砺市さんとP.A.WORKSさんは中国でも日本ファンを確実に増やしてくれています。
 日中友好、スバラシイ、感謝します!!)


~~~~ 感想 ~~~~

1. クルマ(orバイク)で、日帰りのコースとして設定されていると思われる。
 富山県や近県の若い男性がメインターゲットだと思われるが、これはもったいない!

 今後はJR駅・南砺市営バス停・加越能バス停の近くにチェックポイントを設定して
 クルマを持っていない人でも回れるようなコースにして、
 是非全国からの集客を目指してほしい、と思いました。

 全国からの集客するのであればさらに少し貴重な商品がもらえるほうがいいかも。
 南砺市内で一泊するとさらに限定グッズがもらえるとか。

 個人的には「恋旅限定グッズ」をお金を出して買いたかった。
 限定グッズをつくってほしい。
 (缶バッジ程度なら、小ロットで完売させられる数量を作れるハズ。)


2. 『恋旅』フォトラリーキャンペーンに行ってきたことを私のまわりに伝えると、
 女性を中心に「私もやってみたい。」という人が続出しました。

 お友達同士で目的を持って色々なところへ行き、
 自分と建物を写真を撮って、ちょっとドキドキしながら係の人にその写真を見せる。

 係の人に「はい。OKです。」って言われて
 「ヤッター!」 ってお友達同士で喜ぶ。タダで綺麗なポストカードが貰える。

 私のように、南砺市さんとP.A.WORKSさんに感謝しようと意識しなくても、
 女性はその場所場所で買い食いし、おみやげ品を買う。
 (女性の財布は大きいので南砺市が潤う。)

 しかし、どうも若い女性には『恋旅』フォトラリーキャンペーンのことは、
 あまり知られていないらしい。
 (南砺市民の一部、P.A.WORKSマニア、まちづくりに関心のある人にしか知られていない?)

 是非もっと、女性にもキャンペーンのことをPRしてほしいと思いました。
 潜在需要は大きいと思います。


3. アニメも面白い。

『恋旅』では約10分の短いアニメが3話あります。

予告編を見ただけでは、
「これは内容も薄く面白く無いだろうなぁ・・・。」
と思っていましたが、これがなんともよく出来たストーリーなのです。

よくぞ10分という短い時間の中に南砺市の美しい風景を織り込みながら
ここまでのストーリーを組み立てた!と感動しました。

ただこれは、南砺市にやって来て、
旅先の落ち着かない雰囲気で楽しむストーリーではありません。
自宅などでゆっくり落ち着いて見てほしいストーリーです。

予告編だけ見せるより、本編もネット上で公開したほうが
南砺市へやってくる人は格段に増えるように思いました。

(さらに南砺市にやってきた人限定に、
 特典映像や、別ストーリーを見せる、というのはどうでしょうか。)

(将来のBD化、DVD化販売する計画があるためこうなっているのでしょうか。)
[PR]
by toidemachi | 2013-05-16 03:04 | その他