上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
戸出駅イルミネーション2006
c0016003_01129.jpg


2006年12月12日、戸出駅にクリスマスイルミネーションが点灯されました。

富山県内で最も古い木造の鉄道駅舎と
光ファイバーやLEDを使ったイルミネーションの組み合わせは
なかなか趣深いものがあります。


写真奥には紅白の垂れ幕が見えますが、これは2006年12月10日より開催されている
「といで特産物 【ふれあい市】」のために飾られているものです。

「といで特産物 【ふれあい市】」は、今後も毎週木曜日
戸出駅内待合室にて開催される予定です。(次回は12月14日です。)
地元で採れた野菜などが販売されます。
(12月10日には、大根1本100円、白菜1玉50円などで売られていました。
 スーパーマーケットで買うよりもお得です。)

定番の「戸出の菜種油」「戸出せんべい」「戸出ネクタイ」なども売られていますので、
よろしければどうぞ。

戸出ネクタイ(戸出七夕ネクタイ)
[PR]
by toidemachi | 2006-12-13 00:00 | 戸出の紹介
<< 新しい城端・氷見線のつかい方 ... 「戸出の高野槇」 ~ 戸出野ふ... >>