上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
戸出野ふるさと通信(第13号)
------------------------------------------------------------------
今回は、2005年9月24(土)に戸出町で行われるイベント
「戸出を楽しもう ~ 地域の魅力を再発見 ~」
のご案内号です。
------------------------------------------------------------------

◇◆◇――――――――――――――――――――――――――――――
■1. 戸出を楽しもう。~ 地域の魅力を再発見 ~

日 時 :9月 24日(土曜日)
時 間 :まち散策(戸出駅前出発)17:00~
   フォーラム(戸出商工会館)18:00~ [参加費(飲食代)1,000円]

主 催 : 戸出観光ネットワーク
企 画 : RACDA高岡


◇◆◇――――――――――――――――――――――――――――――
■2.「戸出」について

 城端線沿線の”まち”としては、城端、高岡に次いで3番目に長い
390年の歴史を誇る私たちのまち「戸出」には、
・木曽義仲、巴御前の伝説が残る
   「駒かけの松」
・ 戸出出身で芭蕉門下の俳人・尾崎康工の句碑や、康工が建立した
   「甍塚」
・ 富山県内の最も古い駅舎のひとつで日本全国から鉄道ファンが訪れる
   「戸出駅」

など、多くの観光資源が眠っています。


◇◆◇――――――――――――――――――――――――――――――
■3.「城端線」について

 北陸新幹線開業に合わせ、城端線にも新駅が造られることが決まりまし
た。

 ですが、1時間に1本の今のままのダイヤでは城端線の利用者増加は見
込めません。年々利用者数が減少している城端線をこのまま放っておいて
も良いのでしょうか。

 発表では、城端線を便利にするための提案。公共交通とまちづくり。
クルマ社会から公共交通共存型の社会へとシフトする全国の動き。それに
関連する最新技術などをご紹介します。


◇◆◇――――――――――――――――――――――――――――――
■4.スケジュール

17:00 戸出まち散策開始(JR戸出駅前よりスタート)
   ↓
( 巴御前伝説や前田家ゆかりの史跡などを散策 )
   ↓
17:50 戸出商工会館

18:00 フォーラムの部(交流会)開始(於・戸出商工会館)[参加費1,000円]

18:00 戸出の方よりの話題提供

18:30 RACDA高岡よりの話題提供

19:10 (ひきつづき交流会)

20:30 閉 会 (高岡行城端線 戸出駅20:50発)


◇◆◇――――――――――――――――――――――――――――――


RACDA高岡(路面電車と都市の未来を考える会・高岡)さんの
ホームページ:
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/1282/

[PR]
by toidemachi | 2005-09-22 22:54 | 戸出野ふるさと通信
<< 2006年のなべまつりは、1月15日 日本最大規模の七夕まつりとして... >>