上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
戸出の「能作」さんで、鋳物師体験!
c0016003_16544934.jpg

今や世界的企業となられた「能作」さん。

移転され、新社屋が2017/04/27(木)にオープンされました。

早速、新しい能作さんで鋳物師体験(要予約)をしてきました。

c0016003_16551178.jpg

c0016003_16551620.jpg
c0016003_16551911.jpg
世界に誇る高岡鋳物。

そのルーツを辿ると、前田利長公によって7人の鋳物師が
戸出の西部金屋から高岡へ招かれたことから始まります。


西部金屋は、現在の庄川(古くは中田川と呼ばれた)のそばにあり
鉱石などが手に入りやすく、製品の搬出にも便利だったのです。

また中世の越中(富山県)の政治の中心であった
守護代・神保氏が代々居城とした増山城からも近かったため、
室町時代、西部金屋は大変栄えていたようです。


・・・そう!

新しい能作さんの社屋は、400年の時を越えて
鋳物師たちの故郷・西部金屋のほどちかくへ戻って来られたのです。

面白いですねー!


工場見学(要予約;無料)もさせて頂きました。

砂の違い、砂および金属原料のリサイクルの仕組み。
製品の研磨の様子など、大変興味深く見学させていただきました。


最寄り駅であるJR戸出駅からは徒歩33分(2.7km)。

ちょっと遠い。

戸出駅に電動アシスト自転車が用意されて、
自転車で能作さんへ行けるようにしたいものですね。

c0016003_16545861.jpg
ロビーにはさまざまな型が展示

c0016003_16550701.jpg
富山県内各地の魅力的なスポットも紹介



[PR]
by toidemachi | 2017-05-25 16:53 | 戸出の紹介
<< 120周年記念、JR城端線・氷... 「戸出野開御印状を読み解く」2... >>