上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
日本最大規模の七夕まつりとして全国に紹介されました。
大小3000本(日本最大規模)の竹飾りを誇る
戸出七夕まつりが全国に紹介されました。



20メートルジャンボ七夕飾り 高岡 (朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/toyama/news02.asp?kiji=5708

-------------------------------------------------
 高岡市戸出地区で、県内有数の飾りの数を誇る七夕が開かれている。
高さ20メートル前後のジャンボ飾り21本を含め、
全部で約3000本の飾りが商店街だけでなく住宅の軒先に立つ。

 今年は雨にたたられて、例年に比べ人出はいまひとつ。
主催団体の戸出商工会は「期間中10万人以上を期待したい」。

 7日まで。5日は午後5時半から地元中学生の吹奏楽パレード、
6日午後7時から婦人会による民謡踊り街流しを予定。

-------------------------------------------------

そよぐ風 揺れる極彩色 高岡市戸出地区 七夕まつり開幕(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/tym/20050705/lcl_____tym_____003.shtml

-------------------------------------------------
 高岡市戸出地区の「第四十二回戸出七夕まつり」が始まり、
カラフルな七夕飾りが街並みに彩りを添えている。七日まで。

 同市戸出町では、JR戸出駅前の商店街沿いに大小約三千本もの
七夕飾りがびっしりと並んだ。色とりどりの飾りが風に揺れ、
涼しげな雰囲気を醸し出している。多くの露店も並び、
訪れた人たちは七夕飾りを眺めながら、街歩きを楽しんでいた。
期間中、五日は戸出中学校吹奏楽部のパレード、
六日には民謡の街流しなど多彩なイベントが企画されている。

-------------------------------------------------


確かに今年は天候的にもカレンダー的にも恵まれせんでしたね。

再来年(2007年)、戸出町は開町390年を迎えます。
記念の年に向って、今後ますます華やかで楽しい七夕まつりとなることを期待します。
[PR]
by toidemachi | 2005-07-05 22:21 | 戸出の紹介
<< 戸出野ふるさと通信(第13号) 戸出野ふるさと通信(第12号) >>