上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
万葉線のハイブリッド電車 2014年夏 走行試験
万葉線のハイブリッド電車 この夏 走行試験 中日新聞(2014/02/06)より 
-------------------- 引用ここから --------------------

子ども体験乗車も検討
 高岡、射水市は今夏、両市を結ぶ路面電車万葉線で、高性能バッテリーを使い架線のない区間も運行できる「ハイブリッド電車(架線・バッテリー型)」の走行試験をする。夏休み中の子どもたちに体験乗車してもらうことも検討しており、県の支援を受け、今後時期などを詰める。
(中略)
 ハイブリッド電車は架線が不要で、通常の電車に比べて工事費を軽減できるメリットがある。高岡市は昨年の十二月市議会で、同研究所や国、県などと試験を協議していることを報告していた。

c0016003_11595479.jpg
写真:今夏に万葉線で走行試験が実施される鉄道総合技術研究所のハイブリッド電車「ハイ!トラム」=東京都国分寺市で

 高岡市では、片原町交差点から同市波岡地区の高岡商業高校までの二・五キロの延伸などを求める民間団体が一月に設立され活動を開始。射水市は昨年九月にまとめた「市公共交通プラン」で、海王丸パーク周辺への延伸を検討項目に挙げている。

-------------------- 引用ここまで --------------------

大きなイベント開催時の海王丸パーク周辺の渋滞は大変なので、
パーク&ライドによるお客様の輸送は面白いかもしれません。

(どこにクルマを停めていけばいいかな?やっぱり高岡市役所周辺の駐車場か・・・。)


射水市公共交通プラン(本編)より「万葉線、海王丸パーク周辺への延伸案」
c0016003_12035245.jpg
「案1」と「案2」の2案があります。

# "あくまで"個人的には・・・・、
# 「案1」にして海王丸⇔越ノ潟間は廃止にしたら良いと思います。
# 高岡駅前→あいの風プロムナード行きが30分間隔、
# 高岡駅前→越ノ潟行きが30分間隔だなんてなったら・・・わかりにくすぎます。
# 「案2」は、目的地が海王丸パークである場合、"遠回り感"があってイヤですねー。
# 多少の道路渋滞があっても万葉線を利用せずに、クルマで行きたくなってしまいます。


ハイブリッド電車の走行試験を架線区間(越ノ潟⇔高岡駅前)
で行っても面白くありません。是非、城端線に乗り入れさせ、
新高岡駅(新幹線駅に併設される城端線新駅)間で試験していただきたいものです。


[PR]
by toidemachi | 2014-02-28 12:15 | 万葉線
<< 万葉線の延伸案2ルート、収支プラス 2013年冬の青春18きっぷポ... >>