上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
東京からの観光客の方々に戸出を楽しんでいただきました。
2013/11/10(日)、東京などから「戸出をお目当てにして」
お越しいただいた観光客の方々に戸出を楽しんでいただきました。

------------------------------------------------------
いなかでのーんびり『田舎家でへらすま体験!!』

主催:NPO法人高岡ディスカバー協議会

※「へらすま」とは、お昼寝のこと

c0016003_2212267.jpg


まずは歩いて、地元のガイドの方々の案内で、戸出の名所旧跡
(御旅屋の門、永安寺、高野槇、夕顔塚、戸出公園・駒繋ぎの松)
を散策しながら、和菓子屋さんなどでお買い物。

c0016003_2231148.jpg


郊外の広い農家さんへ移動。
正面玄関が2つある家は都会では珍しいようです。

部屋がたくさんあって、ぐるぐると屋内を散策。
家の中を色々と案内していただきました。

お昼になり、座敷をお借りして、戸出・高岡の方言の話をしながら、郷土料理を満喫。

c0016003_22314158.jpg


「ご飯(地元;高岡市戸出春日産のお米、黒とろろ昆布のふりかけ)」
「こんぶ巻き」
「とっぺの煮たが(焼き豆腐の煮物)」
「えべす(ゆべす;べっこう)」
「北海道豆の煮たが(豆の煮物)」
「よごし(大根菜のよごし)」
「やちゃら(8種類の食材でつくってあるのでヤチャラという)」
「黒芋田楽(味噌が甘くどくて美味しかった)」
「冬柿(モミジの形に綺麗にカットされていました)」
「赤ずいき」
などなど・・・

c0016003_2232461.jpg


・・・これは見事に豪盛な昼食でしたー!
つかもと様、本当に本当にありがとうございました!!

御膳の横に見えるバナナ+菓子は・・・、
方言で「○○○」って言うのそうですが忘れました。


食後はみんなで「おはぎづくり」体験&試食。
「半殺し」(炊いたもち米を、粒が少し残る程度に崩す)も体験しました。

c0016003_22442129.jpg


楽しかったー。皆様ご協力本当にありがとうございましたー。


食後しばらくのんびりとした後、戸出栄町にある高岡鋳物の工場見学へ。

日本一の「オリジナルたい焼き」で有名な北辰工業所さんで、たい焼きの体験。

c0016003_22435873.jpg


そして、工場見学。

c0016003_22462194.jpg


鋳物工場ってすごい!


北辰工業所さんのあとは、当店(戸出ジェラート)で戸出駅と城端線の歴史について解説しながら、希望される方々にジェラートをお買い上げいただきました。


------------------------------------------------------

こんなに豪盛な観光コースで、参加費はわずか5,000円でした。
こんなにお得な観光は滅多にはできませんよ!

第二回目は、2013/11/24(日)に予定されています。
まだ若干参加者枠がございます。
ご興味あるかたからのご連絡をお待ち致しております。


c0016003_235155.jpg


今回の「へらすま体験」観光イベントに合わせ、上のような戸出の観光パンフレットが
NPO法人高岡ディスカバー協議会によって制作されました。
戸出コミュニティセンターや、高岡観光協会などに無料で置いてあります。
興味のあるかたは制作部数が少ないのでお早めにどうぞ♪

# 実は、このパンフレット制作には私は全く関わっていません。
# 私の知らない間にパンフレットの裏表紙に
# 私のお店「私設 戸出町観光案内所」の名前と連絡先が載せられていました。(笑)
#
# でも、素敵なパンフレットが完成したことに感動しています。
# 私の知らない地域のことがたくさん載っています。スバラシイ!!
[PR]
by toidemachi | 2013-11-10 22:11 | 活動紹介など
<< 「第1回 終着駅サミットin城... 第2回 万葉線昭和通り延伸フォ... >>