上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
城端線・広げよう「チューリップライン」開会式 in 戸出駅(報告)
2013/04/05(金) 10:10、好天の春空のもと
城端線・広げよう「チューリップライン」開会式が開催されました。

春の季節、今後毎年JR戸出駅をチューリップでいっぱいにし
華やかに昇降客らを迎えよう、
城端線の車両に乗っている方々には車窓から
ホームに設置されているチューリップを見ていただこう、
ということになりました。 スバラシイ!!

今年は戸出駅と砺波駅にチューリッププランターが設置されるようですが
今後城端線の全ての駅のホームでチューリップが見られるようにして
「チューリップライン」としよう、という企画です。

城端線沿線にある3市の高岡市(=チューリップ生産量日本一とのこと)と、
砺波市、南砺市は全国一のチューリップ生産地帯です。

3市を貫く城端線が「チューリップライン」となれば、
全国的にも注目されやすいのではないでしょうか。なかなか面白い企画だと思います。

c0016003_18273493.jpg


主催者であるチューリップ球根組合長のほか、
高岡市長、高岡市議会議長らの挨拶があり
「チューリップライン」への意気込みが感じられました。

今は上の写真のようにツボミの状態のチューリップが多いのですが
これから4月下旬にかけて順次綺麗な花が開いていきます。

皆様是非城端線に乗って、日本一のチューリップのまち・戸出町へお越しください。
[PR]
by toidemachi | 2013-04-05 18:32 | 戸出の紹介
<< チューリップ満開のJR戸出駅 城端線・広げよう「チューリップ... >>