上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
となみ野公共交通フォーラム「We Love 城端線」
砺波地方の3ロータリークラブ(南砺・砺波・井波庄川)主催により、
となみ野公共交通フォーラム「We Love 城端線」が
南砺市福光で2012/05/07(月)に開催されました。

<イベント概要はこちらを参照ください>


第一部では、富山県議会議員・武田慎一氏より
富山県の公共交通に対する取り組み状況の報告がありました。


武田氏は小さな頃より鉄道が大好きだったそうで、
昔城端線で使われていた硬券や、珍しい細長い切符や、
三福年始記念入場券(福光、福野、福岡)なども披露していただきました。

第二部では、まず福光高校インターアクト部さんから
福光高校生徒への城端線に対するアンケール調査発表があり、
その後パネルディスカッションへ移りました。

c0016003_1801580.jpg



パネラーからは、
「氷見線・城端線の直通化、
 また新幹線開業に合わせた万葉線車両の新幹線高岡駅までの乗り入れは
 絶対に行うべき。」
「富山県も、新幹線高岡駅へ全列車を停車させるべく力を入れている。」
「JRも利益を民間企業であるので、
 現状のままの城端線を今後も運行し続ける訳がない。」
「沿線駅でのパーク&ライド整備を進めるべき。」

といった意見が交わされました。

また、コーディネータからは
「ロータリークラブで城端線のための基金を作ってはどうか」
という提案もなされました。


フォーラムでは、
ロータリークラブで作成された「We Love 城端線」のステッカーが配られました。

早速私も、戸出町観光案内所の店頭に
ステッカーを貼らせていただきました。

c0016003_1803338.jpg



ステッカーは戸出駅を利用する女子高校生らにも
「超カワイイ!」と大好評で、
余分にいただいてきたステッカーも全て即日なくなってしまいました。

このステッカーは1つ100円くらいで売れるかもしれません。(笑)


前回の城端線記事                    次の城端線記事
[PR]
by toidemachi | 2012-05-08 18:00 | 城端線
<< 城端線LRT、遂に実現! 万葉線、いよいよ城端線乗り入れへ!! >>