上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
万葉線の延伸案2ルート、収支プラス

-------------------- 引用ここから --------------------

 第3回高岡市総合交通戦略策定協議会は19日、市役所で開き、市は、同市と射水市をつなぐ路面電車・万葉線の延伸検討結果を示し、9延伸ルート案のうち収支がプラスになるのは2ルートであると報告した。

 同協議会の委員らが、昭和町方面へ3ルート、北陸新幹線新高岡駅方面へ6ルートの延伸案について、架線の新設を必要としない蓄電池式ハイブリッド車両を導入すると想定して試算した。

 収支がプラスになると試算されたのは各方面1ルートずつ。昭和町方面は高岡商業高校付近まで2・2キロ延伸した場合で、事業費76億円、年間利用者31万8千人、収支は年800万円のプラスとなる。

 新高岡駅方面は国道156号を経由し卸売市場口交差点を左折して新高岡駅西側まで3・5キロ延伸した場合で、事業費107億円、年間利用者37万9千人、年1千万円の黒字。

 ほかの7ルートは、年800万円~2500万円の赤字になると試算された。

 昭和町、新高岡駅の両方面へ延伸した場合が、最も経済波及効果や人口増効果が高いという分析結果も示された。

(後略)
c0016003_13004769.jpg
-------------------- 引用ここまで --------------------


昭和町方面ルートは良いと思います。

でも・・・、えーっ・・・
新高岡駅方面ルートは、高岡市内の渋滞スポットである南町交差点から
156号線を南下するんですかぁ・・・。

# 新幹線を降りた県外客はこんな遠回りして市街地へと向かいたいかな。
# 城端線のようにまっすぐ北に向かいたいんじゃないかな。

# 軌道の分だけ156号線の車線は減らされるのかな。
# このルート案じゃ、渋滞緩和は見込めなくて、逆に渋滞が増えそうな気がする。
# 新ルート沿線住民の利用もそれほど見込めない感じだし・・・。
# これは本当なのかなぁ。本当にこのルートしかないのかな?


高岡市のこの報告書はネット上ではまだ見つけられませんでした。
まぁ、市役所に行って質問すれば教えていただけるでしょうが・・・、
前回記事の射水市のようにpdf文書でアップしていただけると嬉しいなぁ。


やっぱり、JR西日本さんと協議を重ねて、
"互いにとって良い条件"で城端線、氷見線を引き受けて、
三セク化&高頻度運転化したほうが呉西のためにも、高岡のためにもいいですよね。

欧州ではさかんに行われていることです。

富山市ですら、城端線より圧倒的に採算のとれなかった富山港線を
まちづくりの道具として再生させ、15分間隔運行を実現しています。

福井県でも第三セクター(えちぜん鉄道)と福井鉄道が相互乗り入れするなどの
工夫を凝らしていらっしゃいます。

なぜ我々の高岡市だけが、こんなにのんのんびよりとした議論をしているのでしょうか!?

高岡には呉西地区内でのリーダーシップを発揮してほしい。がんばれ!!


[PR]
by toidemachi | 2014-02-28 13:02 | 万葉線
<< 新・高岡ステーションビル、本日開業 万葉線のハイブリッド電車 20... >>