上は、北陸地方で最も古い鉄道駅舎 近代歴史遺産「戸出駅」
      上杉謙信かかしが、お隣・中田町の「中田かかし祭」をPR中
戸出町観光ボランティア申し込み
城端線は廃止にはさせない!
c0016003_23283981.jpg


2010年3月27日(北日本新聞)
---------------------------------------------------------
(略)~(JR西日本)佐々木社長は25日の整備新幹線問題調整会議で、
城端線や氷見線の利用者が大幅に減少しているデータを提示。
会議後、バス代替も含めて「交通をどうにしていくのがいいのか、
地域と話をさせてもらいたい」と述べた。
---------------------------------------------------------

前々からあった話ですが、
新聞紙上でJRさんが城端線、氷見線の廃止を示唆されたのはこれが初めてではないでしょうか。


引き続いて、4月に入るとJR西日本社長の記者会見がありました。

JR西、赤字線をバス転換(産経biz)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100406/bsc1004060505004-n1.htm
---------------------------------------------------------
 JR西日本の佐々木隆之社長は5日の記者会見で、
赤字ローカル線の一部を廃止し、バスに転換する方向で検討に入ったことを
明らかにした。廃止の検討対象にしている路線名は明らかにしなかった。
影響のある地方自治体には、廃線とバス転換を受け入れるかどうか
既に打診しているという。

 佐々木社長は、赤字ローカル線への対応策を
「大変重要な経営問題と考えている」と述べた。
駅が市街地や病院などから離れている路線もあると指摘した。
---------------------------------------------------------


巨額の赤字の出している路線が廃止の主なターゲットになるかと思われますが、
城端線・氷見線も北陸新幹線開業に絡めて廃止にしてしまおう、という計画のようです。

まぁ、JR西日本さんは利益を追求しなくてはならない民間企業ですので
それも至極正しい判断であると思います。



ですが、
「日本一の笑顔で賑わうまちづくり」を目指す我らが戸出町にすれば
このままスンナリ城端線を廃止にさせる訳にはいきません。



北陸新幹線開業によって戸出町と首都圏は約2時間半で結れます。

地域の観光資源の掘り起こし、魅力ある店舗を創造し、
日本一のチューリップ畑の魅力をも活用して
「保養地」として全国からのお客様を迎え入れようとする矢先に
城端線が廃止ではシャレになりません。



また、戸出町は富山県の鉄道発祥の地でもあります。
誇りある戸出地域住民としてもここは一歩も譲れません。


--------------------------------------------------
城端線が地図から消える日

日時: 平成22年5月24日(月)

会場: 福野文化創造センター
    ヘリオス2階 セミナールームA
    (南砺市やかた100番地)

参加無料

● 第1部 講演 18:30~19:00
  「地図上から城端線が消える日」
  講師:山崎 正治 氏(富山県国際日本海政策課 日本海学班長)

● 第2部 パネルディスカッション 19:00~20:00
  「城端線の利用促進」
  コーディネーター:安田 賢治(福光公民館長)
  パネラー    :山瀬 悦朗(南砺市市議会議員)
          :後藤 清治(株式会社パールトラベル社長)
          :岩崎 弥一(アルカスコーポレーション社長)
          :地元高校生(予定)

主催:富山県呉西地区公共交通再生研究会

ポスターはこちら(要Adobe Reader)

http://www.chisouken.jp/doc/100524.pdf
(連絡先等の詳細事項はこちらに記載してあります。)


--------------------------------------------------

上のようなイベントが5月に南砺市福野で開かれます。


社会的便益をも考慮に入れたとき
城端線をどのように活用することが一番「黒字」となるのでしょうか。
みんなで考える良いイベントになると思います。


地方のローカル鉄道の経営は、沿線自治体だけでは手に余るのかもしれません。

国、県、それに市民が知恵と力を出し合って
「最も経済的で、かつ豊かな生活を送ることができるベストな方法」
を選択したいものです。


日本に冠たる環境先進県である富山県の、
城端線と戸出町の行方に今後もご注目ください。

次の城端線記事
[PR]
by toidemachi | 2010-04-18 00:00 | 城端線
<< 城端線が地図から消える日 『高岡といで菜の花フェスティ... >>